ポイントは上がりません

共働きがヤバイといいますが、分け合って古い賃貸家屋に避難してみると、どんなに、30代の男性が、働いていないかわかります。働いていないと言うよりは、働く時間が短すぎるのです。昼過ぎ6時折寧ろきているのです。こうなると、夫人は、楽しい反面、お金の面で苦労します。自分も確実に働かないといけなくなります。だって、働く時間が少ないということは、大きい報酬です筈はないのです。
夫人の心労は、何気なくなったようで多くなります。ダディーの助け、育児、勤務だ。こうなると、残りがありません。娘がそれでも少ないうちは成り立つでしょうが、娘が塾に行くようになると、塾お代はパーになります。成績は出ることはありません。

台風で引きこもり

最近旦那が忙しくて、家族みんなで過ごす日が少ない…

仕方がないので私がママ兼パパ。

子どもたち飽きちゃってるから、昨日・一昨日と頑張って外に連れていってあげたんだよね。でも今日は台風なので連休最終日だけど引きこもりもしてます。

なんか暇つぶしできることないかなぁと思って思いついたのがコレ!昨日出かけた先で農家の人達が集まってフェアみたいなのをやってて、野菜とかいろいろ売ってたんだけどそこで買ってきたカボチャを使ってカボチャケーキを作ってみました。結婚する前までは結構お菓子作り好きで作っていたんだけど、最近は忙しくてなかなかやれず…今日は久しぶりのお菓子作りにチャレンジ!

クックパッドを見てレシピ探したけど、結局めんどうくさくて、ホットケーキミックスに卵、牛乳、バター、カボチャと計ることもせず適当に混ぜこみ、オーブンにイン!だけど適当に作ったにしては、自分で言うのもなんだけど、美味しいのができました。子どもたちも美味しいっておかわりして食べてくれて嬉しかったなぁ。普段はスナック菓子ばっかり食べがちだけど、たまにはこういう手作りもいいなぁ。これからも時間があれば、いっぱい手作りお菓子食べさせてあげたいなと思ったよ。

そんな感じで今日は連休最終日を過ごしているのでした。

文春のスクープはきな臭い

1月に入ったばかりで文春から二つのスクープがあった。ベッキー様の醜聞と甘利大臣の賄賂問い、こういう2つがマルチタスクやるのはいとも異常です。前者の出元は明らかにラインの盗聴でこれは不明朗行き方不可法にふれる悪行です。論点は、悪行とわかりながらプライベートな言及を全国的に促進させることが、レポートの任意とは言え許されるかどうにかです。甘利大臣のスクープは、更に手が込んでいて最初から文春に論文を持ち込むために収録と写真を行ったとしか思えない手口です。
つつもたせに嵌められた場合は、嵌められた義務を取らざるを得ないが、嵌めた皆さんの義務はちっともそっちのけか。こういう二つのスクープにはレポートのルールも正義もまるっきり感じない。感じ取るのは悪意と暴力です。もう一度悪質なのは、ベッキー様の醜聞をかくれみのに用いる節があることです。芸能材料の常で論文の出元は弱く扱われ、さすが、内部に世の否定が集中して掛かる。これは、本命スクープもそうなるようにうわさ操作しているようにも思える。ふたたびいうが、こういうスクープの根はきつくいとも凶悪です。一層混乱が増すような苦悩がしてならない。しかし、多分むかし大きなボロがでて破綻するに差ない。おてんとさまは、嘘つきにそんなには塩辛いのだ。

老犬に噛まれても夜中に起こされても可愛いのは家族だから。

私の家には15歳になる老犬がいます。柴犬の女の子です。
昔は本当にやんちゃで活発元気だったのですが、ここ最近はもう目も悪くなり大人しくなりました。

この子を飼ったばかりの時は、こんなに元気でウルさくて大丈夫かな?とよく心配になったものです。
散歩に出掛けたらリードを引っ張り前へ前へと走って、砂場に行けば穴を掘って鼻を真っ黒にしたり、
家にあるクッションを噛みちぎり綿を出して大暴れしたり・・・暴れん坊で落ち着きがなく大変でした。
家族が喧嘩をすると間に入って吠えたり、私が辛いことがあって部屋で泣いていると傍でずっと座ってくれたりした事もありました。
15年以上も一緒にいたので本当に色んな思い出があります。

老犬になってからは昼夜逆転して昼間は大人しくじっとしているのですが、夜になると徘徊して遠吠えするようになって、認知症の症状も出てきました。家族が触ろうとすると噛んできたりもします。
老犬の介護は想像以上に疲れるものですが、今まで私達に沢山の思い出をくれた大事な子なので、噛まれても夜中に起こされても支えていきたいって思えます。
どんな姿になっても愛犬はやっぱり可愛いですよ。残り少ない時間ですが、家族で見守って過ごしていきたいですね。